RPAエンジニアセミナー

ソフトピテクスでは企業様が求めるRPAの求人に対応できるRPAエンジニアを目指す方向けのセミナーを開催しています。

求人でよく見られるスキルはこのようなものです。

  • RPAについての実務レベルの知識
  • 業務効率化提案とExcelVBAでのマクロ生成業務
  • RPA実務経験者

RPAの宣伝を見ると「誰でも簡単に導入可能!」とか「プログラム知識が全く無くても開発が可能!」などといった謳い文句を目にすることが多くあります。

すべてのPC作業がすべて1つのルールで運用されていれば確かにそうかもしれません。
しかし、実際の作業はお客様毎、製品毎にそれぞれ別のルールがあるのが普通です

現実の求人を見ても、「全くRPAやプログラムの知識がなくてもOK」なんてありません。

ソフトピテクスのRPA開発エンジニアセミナーでは、RPA開発にとって重要な部分を抜粋し「変数」「分岐」「繰返し」といったプログラムミングの基本部分や、ネットを扱う際に必要な「HTML」までしっかりと教えます。

RPA開発エンジニアセミナー参加者に求めること

開発実務に必要な技術を習得するためには、「慣れ」が必要です。
RPA開発エンジニアセミナーは「RPAを体験する」ことが目的ではありません。

これから、RPAの開発を担う方や、高収入を求めて転職しようとする方のための短期集中セミナーです。

当セミナーではセミナー中に使用するPCを用意ことも可能ですが、ご自身のノートPCを持参し、セミナー後に何度も復習できるようにすることをお勧めいたします。

RPA開発エンジニアセミナーの概要

RPA開発エンジニアセミナーは下記のような内容で開催いたします。

セミナー概要

  • 週1回
  • 2時間/回×12回(約3か月)
  • 48,000円(税抜き)

※具体的な開催時期・場所については、別途当ホームページでお知らせいたします。